2018年05月11日

山寺(立石寺)


仙台は快晴


今日は以前から行ってみたいと思っていた山寺(立石寺)へ行ってきました。


DSC_1274.JPG


電車で行くことも考えましたが、時刻が合わず車で出発



行きは高速を使って山形蔵王ICまで。



蔵王連峰はこの時期でもまだ結構な残雪が残っていました。



インターから山寺まで約30分。



歩くのは好きなので、駐車場は登山口から10分ほど離れている山寺駐車場へ。



かなり大きな駐車場で、1台のスペースも大きく舗装もされています。



参道をブラブラ・・



GW明けの平日で観光客疎ら・・



と思いきや・・



小学生、中学生の修学旅行の団体が・・



ガヤガヤ賑やかです。





まずは、仙山線「山寺駅」を見に行ってみました。



小さな駅舎です。


DSC_1186.JPG


DSC_1190.JPG



駅前からは山寺が一望できます。



DSC_1189.JPG


DSC_1194.JPG


駅から宝殊橋を渡って参道へ。



さあ、いよいよ登山開始です。


DSC_1201.JPG



DSC_1206.JPG


DSC_1209.JPG


DSC_1211.JPG


DSC_1212.JPG


登り始めて5分で息切れが始まり、



脚が上がらなくなってくる。



DSC_1214.JPG


高齢者にどんどん抜かれていく。



悔しい・・



日頃の運動不足が・・



DSC_1215.JPG



DSC_1217.JPG


DSC_1219.JPG


DSC_1221.JPG


DSC_1226.JPG


いちばん上の奥の院まで約50分かかりました。



脚がパンパン。



腰痛がさらに悪化


DSC_1235.JPG


眺望が最高の五大堂へ。


DSC_1242.JPG


ここからの眺めは最高です。



風が気持ちいい


DSC_1243.JPG



DSC_1244.JPG



DSC_1246.JPG


さて、ゆっくり下山です。



脚が痙攣して上手く階段を降りることができません。



腰も限界・・




なんとか無事に下山。



時間もまだあるので、山寺芭蕉記念館へ行ってみることに。



宝殊橋を渡り、山寺駅の鉄橋をくぐり、ゆっくり坂道を登ること5分くらいで到着。



敷地も広くとても綺麗な建物でした。



DSC_1273.JPG



DSC_1272.JPG


入館料400円を払って入館。



館内は撮影禁止でした。



展示品は掛け軸がほとんどでした。



俳句好きには楽しめるところだと思います。




さて、お腹が空いてきたのでランチでs。



ランチは大好きな蕎麦と決めてました。



山形の蕎麦と言えば・・  「板そば」



今回は「瀧不動生蕎麦」さんに入ってみました。



DSC_1283.JPG


みんな美味しそうでしたが、「かも汁板そば」を注文。


IMG_20180511_135255.jpg


汁も具沢山。



麺も1.5倍の量でボリューム満点。



蕎麦にうるさい私でも太鼓判を押せる美味しさでした。



オススメです!



1500円也。




お腹がいっぱいになり満足



さて、そろそろ帰えろう!



山寺駐車場出発時刻 14時20分



帰りは高速を使わず、一般道でゆっくり帰ることにしました。



遠くに月山が綺麗です



残雪というより、山肌はまだ真っ白です。



運転中で撮影できなかったのが残念。



天童市から東根市へ。



この道はさくらんぼ街道



道路の両側は暫くさくらんぼ畑が続いていました。



作並温泉、秋保温泉を抜けて南仙台方面へ。



16時20分 自宅到着。



クタクタになりましたが、天気も良くいい思い出ができました










posted by とむ at 19:54| 宮城 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください